FC2ブログ

日々の戯言 Audio Computer

オーディオやパソコンなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Android x86 8.0 Oreoビルドメモ

Android x86 8.0 Oreoをソースからビルドした時のメモ


OpenGAppsを追加する手順を含め、備忘録として残しておく。
 android.png 
【ビルド環境】
仮想マシンへUbuntuをインストールしその環境でビルドした。

ubuntu-16.04.3-desktop-amd64

仮想マシンの設定はこちら
RAM 24GB
HDD 400GB

RAMは多めに設定しないとコケる。16GB以上推奨
HDDも多めに最低200GB

【環境設定】
初めにツール類をインストール

<JDKインストール>
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install openjdk-8-jdk

<Repoインストール>
$ sudo apt-get install repo

<その他ツール>
$ sudo apt-get install git-core gnupg flex bison gperf build-essential zip curl zlib1g-dev libc6-dev lib32ncurses5-dev lib32z1 x11proto-core-dev libx11-dev lib32z1-dev libgl1-mesa-dev g++-multilib tofrodos python-markdown libxml2-utils python-software-properties xsltproc libx11-dev:i386 liblz4-tool android-tools-adb android-tools-fastboot google-android-build-tools-installer bzip2 libbz2-dev libbz2-1.0 libghc-bzlib-dev squashfs-tools pngcrush schedtool dpkg-dev make optipng maven python-mako python3-mako python python3 syslinux-utils lunzip

【ソースのダウンロード】
<名前とメールアドレスの設定>
$ git config --global user.name "Your Name"
$ git config --global user.email "you@example.com"

<作業フォルダの作成とソース取得>
$ mkdir oreo-x86
$ cd oreo-x86
$ repo init -u git://git.osdn.net/gitroot/android-x86/manifest -b oreo-x86

<OpenGAppsの設定>
{ANDROID_BUILD_TOP}/.repo/manifest.xmlの最後に以下内容を追加する。


<remote name="opengapps" fetch="https://github.com/opengapps/"  />

<project path="vendor/opengapps/build" name="aosp_build" revision="master" remote="opengapps" />
<project path="vendor/opengapps/sources/all" name="all" clone-depth="1" revision="master" remote="opengapps" />

<!-- arm64 depends on arm -->
<project path="vendor/opengapps/sources/arm" name="arm" clone-depth="1" revision="master" remote="opengapps" />
<project path="vendor/opengapps/sources/arm64" name="arm64" clone-depth="1" revision="master" remote="opengapps" />

<project path="vendor/opengapps/sources/x86" name="x86" clone-depth="1" revision="master" remote="opengapps" />
<project path="vendor/opengapps/sources/x86_64" name="x86_64" clone-depth="1" revision="master" remote="opengapps" />

追加したらソース取得、かなり時間掛かります。
$ repo sync --no-tags --no-clone-bundle

/oreo-x86/device/generic/common/device.mkの最初に以下内容を追加する。

GAPPS_VARIANT := pico
GAPPS_EXCLUDED_PACKAGES := PrebuiltGmsCoreInstantApps 
←ビルドエラーが出たため追加した。


/oreo-x86/device/generic/common/device.mkの最後に以下内容を追加する。
$(call inherit-product, vendor/opengapps/build/opengapps-packages.mk)


【Androidのビルド】
$ . build/envsetup.sh

$ lunch

You're building on Linux

Lunch menu... pick a combo:
     1. aosp_arm-eng
     2. aosp_arm64-eng
     3. aosp_mips-eng
     4. aosp_mips64-eng
     5. aosp_x86-eng
     6. aosp_x86_64-eng
     7. android_x86_64-eng
     8. android_x86_64-userdebug
     9. android_x86_64-user
     10. android_x86-eng
     11. android_x86-userdebug
     12. android_x86-user

Which would you like? [aosp_arm-eng] 

lunchのみ実行して一覧から選んだ。今回は8. android_x86_64-userdebug

$ m -j8 iso_img

うまくいけば、
{ANDROID_BUILD_TOP}/out/target/product/x86_64/android_x86_64.iso
に作成されます。

【動作確認】

Root取れてないけど、どうすれば良いのか。。。

<参考URL>
https://source.android.com/setup/initializing

http://www.android-x86.org/getsourcecode

https://github.com/opengapps/aosp_build


スポンサーサイト
  1. 2017/12/08(金) 23:26:00|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<AMD RADEON HD7970 & R9 280X (Tahiti) BIOS書き換え | ホーム | 6AQ5シングル真空管アンプキット TU-8150簡易測定>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hayakawa5729.blog119.fc2.com/tb.php/77-9748cf6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。