日々の戯言 Audio Computer

オーディオやパソコンなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6AQ5シングル真空管アンプキット TU-8150組立 2日目

真空管アンプキットTU-8150の組立2日目です。

コンデンサ、真空管ソケット、出力トランスなどの半田付けを行いました。
DSCF1050.jpg

フロントミニジャック入力端子の半田付けは難易度が高いと感じました。
表面実装タイプでピッチが細かいです。
DSCF1040.jpg

こちらが完成した内部ユニット
DSCF1060.jpg

電源トランスの取り付けはちょっとコツがいります。
上からビスで固定しますが、普通のドライバーだとこのようになってしまい回せません。
ラジオペンチで押さえて裏からナットを締めました。
同じ寸法の六角キャップボルトに変更しても良いかもしれませんね。
DSCF1055.jpg

シャーシに組み込みました。
この辺はスムーズにできました。
真空管はひねりながらだとうまく差し込めます。
DSCF1070.jpg
ラベル貼りは難しい。。。
今回は100V仕様ですが200V仕様にすると音が変わるのかな?
DSCF1066.jpg

そして完成!!!
テストポイントの電圧は確認したほうが良いと思います。
私は、最低限のチェックで電源オン!

試聴中♪
DSCF1079.jpg

【ファーストインプレッション】
試聴環境
スピーカー:fostex FF85WK
音楽ソース:Xperia X Performance
音源:生存本能ヴァルキュリア - THE IDOLM@STER (ハイレゾ FLAC 96kHz 24bit)
    Silly - 家入レオ (ハイレゾ FLAC 96kHz 24bit)
    winter fall - L'Arc~en~Ciel (ハイレゾ FLAC 96kHz 24bit)
    sister's noise - fripSide (AAC 44.1kHz 16bit 320kbps)

ん。。。? どこかで聴いたことがある音。まとまりのあるまろやかな音質です。
これは、もしやOPアンプNJM4580Dの音では?つまり真空管のラインはフラットな特性?

男性ボーカルの方が合います。ラルクが心地良いです。
スピード感は少し足りないと感じました。fripSideは厳しい。。。
ボーカルはジャンル問わずクリアですね。聴き疲れはしません。

<今後の予定>
・真空管交換 6V6へ
・OPアンプ交換
・カップリングコンデンサ交換
・LED交換←おまけ!

今日はこの辺で、また記事書きます。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/17(木) 21:08:00|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6AQ5シングル真空管アンプキット TU-8150チューニング | ホーム | 6AQ5シングル真空管アンプキット TU-8150組立 1日目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hayakawa5729.blog119.fc2.com/tb.php/73-1a3374d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。