日々の戯言 Audio Computer

オーディオやパソコンなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レビュー比較環境

TU-8150のレビューにあたっての比較環境です。
TDA2009Aを使用したPU-2102Rキットを使っています。

スピーカーはfostex P800-E+FF85WK
音楽ソースはXperia X Performanceでハイレゾ音源再生

DSCF1002.jpg

TDA2009Aアンプの中身はこちら。
筐体で冷やせるようにTDA2009Aの実装方法を変えました。
DSC_1059.jpg

これは動作テスト中の基板
カップリングコンデンサをすべてオーディオ系コンデンサに交換しました。
nichicon MUSE FGとKZと使っています。
DSC_1049.jpg

これがコンデンサ交換前の基板
DSC_1048.jpg

このアンプは自作のリニア電源 24V駆動としています。
コンパクトながら力強い音を奏でてくれます。
このアンプを基準に真空管アンプのレビューを行っていきます。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/12(土) 07:21:01|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6AQ5シングル真空管アンプキット TU-8150組立 1日目 | ホーム | fostex かんすぴ! P800-E>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hayakawa5729.blog119.fc2.com/tb.php/70-b55f5b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。