日々の戯言 Audio Computer

オーディオやパソコンなど

FUJIFILM FinePix F200EXR デジタルカメラ

このブログも開始よりたくさんの画像を公開してきましたが、今まですべての画像は携帯電話のカメラで撮影したものです。初めの頃は「F903iX」のカメラで機種変更後には「SH905i」を使用していましたが、やはり携帯のカメラということもあって画質に関しては満足できませんでした。あの小型な筐体に組み込まれているわけですから無理もありません。両方とも320万画素のカメラですが、若干F903iXの方が画質が良かったくらいです。
というわけで、今後のブログに掲載される画像をより高画質で公開したいと思いましてデジタルカメラを導入することにしました。当初は中古で探そうと思いましたが、デジタルカメラに関しては日々画質の向上に進歩しているようですのでやめました。今回の選ぶ条件は以下のとおりです。

・1眼レフタイプではなくコンパクトデジタルカメラ(ただし薄型ではないこと)
・暗いところでの撮影に有利であること
・光学式の手ブレ補正付き
・できればRAW形式での保存に対応

こんな条件を踏まえて探してみたところ以下の機種が候補に挙がりました。

・FUJIFILM FinePix F200EXR
・Panasonic LUMIX DMC-FX150
・SONY Cyber-shot DSC-W270

私の好みのデザインであることも踏まえて選んでみました、デジタルカメラについては今まで良くわかりませんでしたがこのクラスですと大体が1000万画素超なんですね。この中で特徴を挙げてみます。
・「FUJIFILM FinePix F200EXR」は人の眼と同じ働きをすると言われているEXRセンサーを搭載しており自動で最適な設定で撮影できるとの事です。画素数は1200万画素です。
・「Panasonic LUMIX DMC-FX150」についてはこのクラスで唯一RAW撮影ができるため、できる限り劣化させずに補正などもしやすいと思います。またこのDMC-FX150だけは1500万画素のCCDを搭載しています。
・「SONY Cyber-shot DSC-W270」については機能面よりもデザイン面で気になったので候補に挙がりました。記録メディアがメモリースティックということでメディアの選択肢が少ないように感じました。接写距離も他の2機種は5cmですが、この機種は10cmということで少し遠めです。また、画素数は1240万画素です。

最後まで「FUJIFILM FinePix F200EXR」か「Panasonic LUMIX DMC-FX150」で悩みましたが、DMC-FX150の方が多い画素数の影響でノイズ感があるとのレビューを見まして結局『FUJIFILM FinePix F200EXR』で決定しました。まぁこの機種だけはハイビジョンでの動画撮影はできないようですが、デジタルカメラですのでそのような付加機能については気にしないことにします。

そして、届いた『FUJIFILM FinePix F200EXR』がこちらです。一緒に8GBのSDHCカードも合わせて購入しておきました。
FUJIFILM FinePix F200EXR & SD Card

FinePix F200EXR Front
私の手は少し大きいのですが、カメラ自体の大きさも丁度良い大きさで重量感もあり持った感じも安定しています。片手での操作も楽にできました。

FinePix F200EXR Back
FinePix F200EXR Top
しばらく使ってみましたが、起動も速く操作のレスポンスも良いのでここぞというときに撮り逃すこともなさそうです。液晶も大画面で視認性も良いので撮影した画像の確認も容易です。
また、そのままの状態では取り扱いが大変なので保護も兼ねて、手ごろなカメラケースも準備しました。大きさも丁度良くてこれで持ち歩く場合も楽になりました。
FinePix F200EXR Case

そして、この『FUJIFILM FinePix F200EXR』の最大のポイントである「スーパーCCDハニカムEXR」を搭載しています。これには【EXR AUTO】と呼ばれる6つのシーンを自動認識するモードの他に3種類のEXR優先モードがあります。

【高解像度優先モード】
【ダイナミックレンジ優先モード】
【高感度・低ノイズ優先モード】

基本的に【EXR AUTO】でほとんどのシーンで間違い無く撮影可能といった印象です。他の3種類のモードはシーンによって設定することでより綺麗な撮影ができるようになっています。私も撮影条件の設定に迷った場合には【EXR AUTO】モードを使っていますし、マニュアルモードもありますがここまでの性能ですとEXRモードを活用したほうが間違いありません。暗いところでの撮影も【高感度・低ノイズ優先モード】の使用でノイズも少なく満足のいく撮影ができました。

ここで、今まで使用していたSH905iとF200EXRの撮影した画像を比較してみます。
できる限り条件を揃えたかったのですが、F200EXRで撮影した方はちょうど太陽が雲にさえぎられてしまいました。

(SH905i内臓カメラ)・・・・接写モード
SH905i Photo

(FUJIFILM FinePix F200EXR)・・・・【EXR AUTO】モード
F200EXR Photo
やはり、餅は餅屋といったところですね。SH905iの方も中々健闘してはいますが細かいところの再現性やノイズの少なさなどはいまひとつの結果となりました。その他に風景を撮影した場合SH905iではダイナミックレンジが狭いため白飛びや黒飛びが発生してしまいます。

今後はこのブログで公開する画像はすべて『F200EXR』で撮影していこうと思います。また、ライブ等で遠方へ出掛けた際にも活用していけます。ただ、少々バッテリーの減りが早いと感じましたので予備のバッテリーも準備したいところです。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/24(土) 14:01:00|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『Windows 7 Ultimate アップグレード版』メインマシンへ導入 | ホーム | RINA AIUCHI 「MAGIC」 初回限定盤・通常盤>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hayakawa5729.blog119.fc2.com/tb.php/49-a55e2568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)