FC2ブログ

日々の戯言 Audio Computer

オーディオやパソコンなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Victor カナル型イヤホンレビュー

今回は、珍しく国内メーカーの安価なカナル型イヤホンを購入してみました。
実は携帯用に丁度良いイヤホンを探しておりまして、iPod touchに使っている『SENNHEISER CX300』を使おうかとも思いましたが、携帯に使うということで乱雑になることも考えて安価でそこそこの質のイヤホンを買おうということになったからです。

そして今回購入したのがこちら、『Victor HP-FX55-W』です。
Victor HP-FX55-W
携帯の色に合わせてホワイトにしました。デザインも普通のカナル型イヤホンと言った感じです、ジャックは一応金メッキ仕様でした。コードは非対称のL側からジャックへ伸びるタイプです。

それでは、あまり比較にはならないと思いますが『SENNHEISER CX300』とも比較してみます。また、試聴の前に『Victor HP-FX55-W』はiPod touchで一時間程エージングをしておきました。

・試聴~
装着感は中々良好です。イヤホン自体も軽いため長時間の仕様でも耳が痛くなることは無いでしょう。
また、カナル型にしては閉塞感も少ないので私のように開放型のヘッドホンに慣れている人にもおすすめです。肝心の音質ですが思っていたよりもバランスの良い音です。安価なイヤホンにありがちなドンシャリの無理のある音の出し方ではありませんでした。高域が少し耳につく印象ですが許容範囲内です。一番の驚きは音場が広いということでしょうか、今まで聴いてきたカナル型のイヤホンのなかでは一番広がりが感じられます。
しかしながら良い点ばかりということでもなく、問題点として装着の仕方で大きく音が変化してしまうことです。私の場合も左の耳だけはうまく装着できないため、若干低音の抜けた音となってしまいます。

また、イヤーピースも私は最初Sサイズを装着していましたがこの写真のようにイヤーピース側にも穴が開いておりここから低音が出るため低音ばかりの音質でした。
Victor HP-FX55-W up
その後Mサイズのイヤーピースに変更してやっとまともに聴く事が出来ました。

先ほども触れましたが、閉塞感が少ないおかげか遮音性はあまりよくなく音漏れもしやすいので音量には注意が必要だと感じました。

・結果
『SENNHEISER CX300』との比較ですが、やはり総合的な点ではやはり『SENNHEISER CX300』に軍配が上がります。しかしながら、本体の軽さと音場の広さが『Victor HP-FX55-W』があり中々捨てがたいものだと感じました。
携帯用に日々使う分には十分なコストパフォーマンスを兼ね備えていると感じました。万が一壊してしまってもショックは少なくてすみますしね。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/22(土) 20:46:00|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<EPSON液晶プロジェクタ導入 | ホーム | HDD&CPUクーラー改装!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hayakawa5729.blog119.fc2.com/tb.php/34-d2aa7f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。